【初めてのメールを送るとき、自己紹介から始めるべきですか。】
初めてメールを送るとき、自己紹介から始めるべきですか。
重要なのは、相手があなたのことを知らなくても、あなたのメールを読んでもらうことです。

自己紹介から始めるのは良いことですが、短くすべきです。つまり、自己紹介の目的は、あなたが相手と
関連がある(これから関連がある)ことを示すことであり、端的にそのことを自己紹介の中で伝える必要
があります。たいていの場合、次の二つのうちのどちらかを使えば「自己紹介」の機能を十分に果たすこ
とができます。

1)あなたと相手をつなぐ人物(あなたと関連があり、相手も知っている人物)
     My name is Hiromi Kato. Mr. Sato asked me to write to you about the XY 
     problem. I am Mr. Sato's assistant.

2)あなたと相手をつなぐ事柄(例えば、XYプロジェクト)
     My name is Hiromi Kato. I'm working on cost analysis of the XY Project 
     for Japan. I would like to ask you for some background data in regard 
     to that.
  1. Q. 私を知らない人にメールを送ると、相手は失礼だと思うでしょうか。
  2. Q. 相手の名前を知らない場合、何と書いたらいいですか。
【ページの先頭に戻る】