Email Q&A

「いつもお世話になっております」とは英語で何と書いたらいいですか?

Answer and Suggestion:

基本的に、同じ使い方の英文表現はありません。

 

英文Eメールでは、日本語の「いつもお世話になっております」のように、ほぼ毎回(外部へのメールで)使う決まり文句の「挨拶文」はありません。機能的には”Dear Mr. Smith,”が該当します。

 

直接的に同じ意味の英文として、”I really appreciate your kind assistance.(あなたの親切に本当に感謝します。)”のような表現を、もし毎度メールの冒頭で使用すると、ちょっと変に思われてしまいます。しかし、あなたが何か頼みごとをするときや、相手に何かをしてもらったことに感謝しているといった特別な場合は、そのような表現を使用しても問題ありません。何かをしてもらった後の感謝のメールならば文頭に、頼みごとを依頼するメールの場合にはその文末に用います。

 

シェアする

その他のおすすめEmail Q&A

Email Q&Aでは、英文メールにまつわるビジネスパーソンの疑問質問にお答えします。これまで実際にお寄せいただいた質問の数々をご紹介しています。この Email Q&Aで解決しない疑問・質問がありましたら、お気軽に「Email #110」へご質問ください。

5つの戦略では、少し厄介な状況や内容について、5つのアプローチを各回でご紹介します。立場の違い、断るとき、謝らなければならないとき、理不尽な相手、難しいことを依頼したいとき、などに有効に使える表現戦略を特集していきます。

Wordsでは、英文ビジネスメールでよく使う単語について、疑問に感じること、よくある間違い、類似語との違いなどをご紹介します。