Email Q&A

「英語が下手ですみません」と何と伝えたらいいですか?

Answer and Suggestion:

まず第一に、本当に詫びたいですか?

自分の英語が向上するまで、ずっと謝り続けるつもりですか?

この先、何ヶ月・何年、”I am sorry”を言い続けるのでしょうか?

 

・・・つまり、謝ることないのではないでしょうか。”I am sorry”を使うな、と言っているのではありません。相手に迷惑をかけたり、相手に同情を示したりする際に、謝りの気持ちを伝えることはよくあります。ですが、自分の下手な英語を詫びることで相手との関係性が特段プラスに作用することは期待できないかもしれません。

 

それでも、もし自分の英語力が足らないせいで、何らかの誤解が生じるかもしれないと懸念される場合には、メールの最後に次のような文を加えてみてはどうでしょうか。

 

“I am sorry if my English is hard for you to understand. Please ask if you would like me to explain something again.”

 

 

 

シェアする

その他のおすすめEmail Q&A

Email Q&Aでは、英文メールにまつわるビジネスパーソンの疑問質問にお答えします。これまで実際にお寄せいただいた質問の数々をご紹介しています。この Email Q&Aで解決しない疑問・質問がありましたら、お気軽に「Email #110」へご質問ください。

5つの戦略では、少し厄介な状況や内容について、5つのアプローチを各回でご紹介します。立場の違い、断るとき、謝らなければならないとき、理不尽な相手、難しいことを依頼したいとき、などに有効に使える表現戦略を特集していきます。

Wordsでは、英文ビジネスメールでよく使う単語について、疑問に感じること、よくある間違い、類似語との違いなどをご紹介します。

公開セミナー情報