英語ビジネスメールでよく使う英単語

of: A of B of Cはいいの?

→ 前置詞のofについてよく聞かれること、それは “A of B of C”のように“of/of”を使ってもよいのかどうか?という質問です。

 

答えは「大丈夫です」。“of/of”は英語の文法違反ではありません。アイデアを表現する1つの手段として、自然な方法です。

It was a result of my lack of experience.

 

ただし、これが“of/of/of”のスリーオブになると、少しエレガントさに欠ける気もします。

It was a result of my lack of understanding of the problem.

 

もしできれば、スリーオブの代わりに他の表現を使うほうが望ましいですね。

It happened because I did not understand the problem.

 

 

シェアする

その他のおすすめWords

Email Q&Aでは、英文メールにまつわるビジネスパーソンの疑問質問にお答えします。これまで実際にお寄せいただいた質問の数々をご紹介しています。この Email Q&Aで解決しない疑問・質問がありましたら、お気軽に「Email #110」へご質問ください。

5つの戦略では、少し厄介な状況や内容について、5つのアプローチを各回でご紹介します。立場の違い、断るとき、謝らなければならないとき、理不尽な相手、難しいことを依頼したいとき、などに有効に使える表現戦略を特集していきます。

Wordsでは、英文ビジネスメールでよく使う単語について、疑問に感じること、よくある間違い、類似語との違いなどをご紹介します。