英語ビジネスメールでよく使う英単語

(A) “I would appreciate it”と(B) “I appreciate it”の違いは?

→ 「(A) 依頼する」と「(B) 感謝する」を意味します

 

Example (A):
I would really appreciate it if you could answer this question.

(この質問にお答えいただけると大変有難いです。)

Example (B):

I really appreciated your quick response last week.

(先週は早速のご回答どうもありがとうございました。)

 

 

※ メールの最初に依頼を書く際、メールの最後に感謝の気持ち(B)を述べるときにも使えます。

 

Example 1:
I really appreciate your kind support.

(ご親切なお力添えに大変感謝いたします。)

 

Example 2: 名詞形の”appreciation”を使う場合

I would like to express my appreciation for your kind support.

(ご親切なお力添えに感謝の意を表したく思います。)

 

 

 

シェアする

その他のおすすめWords

Email Q&Aでは、英文メールにまつわるビジネスパーソンの疑問質問にお答えします。これまで実際にお寄せいただいた質問の数々をご紹介しています。この Email Q&Aで解決しない疑問・質問がありましたら、お気軽に「Email #110」へご質問ください。

5つの戦略では、少し厄介な状況や内容について、5つのアプローチを各回でご紹介します。立場の違い、断るとき、謝らなければならないとき、理不尽な相手、難しいことを依頼したいとき、などに有効に使える表現戦略を特集していきます。

Wordsでは、英文ビジネスメールでよく使う単語について、疑問に感じること、よくある間違い、類似語との違いなどをご紹介します。

公開セミナー情報